2017年6月29日木曜日

会場のご案内

直前になってしまいましたが、昼の部と、夜の部の会場を、それぞれご案内いたします。
道が分かりにくいため、迷った場合はチラシの電話番号(08058305044)まで!

・昼の部 クラーク会館 集会室2
正門をまっすぐ、クラークの胸像まで進み、クラークの胸像から真南に行くと、突き当りにクラーク会館があります。
階段を上って中に入り、右手奥の扉を入ると集会室2があります。

・夜の部 人文・社会科学総合教育研究棟 W103

正門を入ってクラークの胸像のあたりまで来たら、メインストリートを北上すると、少し歩いた右側(東側)にあります。北大博物館の向かい少し手前のあたりです。
正面入り口へは斜めの道を通らないと入ることができないのでご注意ください。
18時頃から看板を持った案内人がメインストリートの右側(東側)にいる予定です。
W103は、正面入り口入ってすぐ左の突き当りにあります。

皆様のお越しをお待ちしております。

2017年6月19日月曜日

上映会@北大の詳細です。

遅ればせながら上映会の詳細です。18:20の回終了後には伊佐真次さん(沖縄東村高江在住)に講演していただきます!

日時:17年6月29日(木)12:30、18:20
場所:12:30の回…北海道大学 クラーク会館 集会室2

             (札幌市北区北8条西7丁目)     
     18:20の回…北海道大学 人文社会科学総合教育研究棟 W103教室
             (札幌市北区北8条西5丁目)

料金(前売):学生500円、一般1000円 (当日は+100円)
前売券購入・問合せ➡ hu.hyouteki★gmail.com (★を@マークに変えて送信してください。)

主催:北大『標的の島 風かたか』上映実行委員会


伊佐真次さんプロフィール

 1962年沖縄県美里村(現在の沖縄市)生まれ。1991年より東村高江に移住。2007年沖縄北部訓練場のヘリパッド移設に反対する座り込み活動をはじめる。20146月ヘリパッド工事反対運動で国から提訴された通行妨害禁止訴訟※で敗訴確定。20149月東村議選初当選。

※被告には当時8歳の子どももいた。この訴訟は“SLAPP訴訟”と呼ばれ、各国で問題になっている。SLAPP訴訟とは、国や大企業が市民の反対運動や地震に都合の悪いジャーナリズムを委縮させるために行う訴訟のこと。アメリカの一部の州ではこれを禁止する法律がある。










2017年6月14日水曜日